「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2018年07月23日

Crockett&jones

こんにちは。



今回は、Crokett&jones(クロケット&ジョーンズ)のご紹介です。











爪先の減り具合も気になるところですが、、







リフトの釘がつぶれてしまっています。。


装飾としての意味合いが強いですが、釘を打つことで革が伸びるのを防ぐ効果があります。


見た目としては、当然あったほうがカッコいいのですが、


「履く」ということを考えると、支障をきたす場面も時々あり。。


外を歩く分には問題なくても、大理石などツルッとしたフロアでは滑りやすくなります。











クロケットの純正と同じ英国産ダブテイルで交換、滑りやすさを考慮して釘は無しで。


修理の基本はオリジナルの再現ですが、正解が決まっているわけだもありません。


履き心地などご要望に合わせて、修理方法をご提案いたします。


是非一度、ご相談ください。



☆今回のお修理
・つま先 ヴィンテージスチール ¥3,800+税
・リフト 英国産ダブテイル ¥4,200+税(飾り釘の場合は、プラス¥500+税)



小林


===========================================



RESHでは、靴を洗う「クリーニング」というメニューがございます。


「長年履いてくたびれてきたなぁ・・」


「久しぶりに履こうとしたらカビが生えてる!!」


「雨に降られて塩が吹いちゃった。」


こんなこと経験ございませんか?


今年の梅雨は特に、長雨が続いたりと靴のトラブルでお困りの方も多いと思います。


そこで!


期間限定で、クリーニングのキャンペーンを行います!




じゃあ、クリーニングをするとどうなるか??




例えば・・・














これが



こうなったり















こういうばあいは



こうだったり












こんな状態が



と、なります。


今回、こちらのクリーニングを期間限定で、


1足 ¥2,500+税 ⇒ ¥1,500+税


でご案内いたします!


期間は、7月31日(火)受付分まで


どんなに手入れをしていても、革にとって雨は大敵。


表面に症状が出ていなくても、コンディションは低下します。


この機会に是非、ご利用ください。





皆様のご来店、御待ちしております。





※クリーニングは「シミを落とす」ことが目的のメニューではございません。
詳しくは、スタッフまでお尋ねください。


  • LINEで送る

同じカテゴリー(Crockett&jones)の記事画像
Crockett&jones
Crockett&jones
Crockett&jones
Crockett&jones
Crockett&jones
Crockett&jones
同じカテゴリー(Crockett&jones)の記事
 Crockett&jones (2018-07-22 18:00)
 Crockett&jones (2018-07-21 19:31)
 Crockett&jones (2018-07-16 17:29)
 Crockett&jones (2018-03-22 18:00)
 Crockett&jones (2018-03-15 22:18)
 Crockett&jones (2017-11-24 18:18)

Posted by RESH 三越広島店 at 18:00│Comments(0)Crockett&jones
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。