「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2017年06月01日

JALAN SRIWIJAYA

こんにちは。




今日ご紹介するのはJALAN SRIWIJAYA(ジャランスリワァヤ)です。









カカトの内側が破れてしまっていますね。。。



≪BEFORE≫





こんな場合でももちろん修理できます!




≪AFTER≫






破れたところにただ単に革を貼るのではなく、履き口にはステッチを入れて縫い合わせ、もう一方は中敷の下に入れこんで固定します。










履き口のステッチは元々あるステッチの穴をたどって縫いますので、違和感はありません。





☆今回のお修理
腰裏(両足) ¥3,600+税



伊藤


Posted by RESH 三越広島店 at 15:00│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。