「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2017年04月18日

SCOTCHGRAIN

こんにちは。




今日ご紹介するのはSCOTCHGRAIN(スコッチグレイン)です。












≪BEFORE≫


≪AFTER≫





ソールが薄くなっていましたので、ビブラム2055ソールで貼り換えました。




2055ソールは素材は合成ゴムで厚みが6ミリあり、元のスコッチグレインのラバーソールに近い厚みで交換できます。




ゴムのため、レザーソールにくらべて摩耗に強く、雨でも滑りにくい素材です。




雨でも履きたい、外回りで靴の消耗が激しい、というお客様におすすめのソールです。




≪BEFORE≫


≪AFTER≫





かかとも元と同じ高さで再現しています。



☆今回のお修理
2055オールソール ¥10,000+税






伊藤






  • LINEで送る

同じカテゴリー(Japan made)の記事画像
SCOTCHGRAIN
BEAMS F
SCOTCHGRAIN
SCOTCH GRAIN
SCOTCHGRAIN
Lloyd Footware
同じカテゴリー(Japan made)の記事
 SCOTCHGRAIN (2017-09-13 14:00)
 BEAMS F (2017-08-22 20:30)
 SCOTCHGRAIN (2017-07-20 16:14)
 SCOTCH GRAIN (2017-07-10 16:00)
 SCOTCHGRAIN (2017-07-03 13:00)
 Lloyd Footware (2017-06-05 16:00)

Posted by RESH 三越広島店 at 18:00│Comments(0)Japan made
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。