「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2017年02月14日

GRENSON

こんにちは。



今日ご紹介するのはGRENSON(グレンソン)です。









シルバーバックルのダブルモンクです。









カカトの内側が破れてしまっていますね。。。









そこで色、質感の近い革をあてて補修しました。




履き口は元々あるミシンステッチを縫い直し、もう一方は中敷の下に入れ込んで固定します。










履き口のミシンステッチは元の穴を拾って同じ色で縫いますので、目立ちません。





☆今回のお修理
腰裏(片足) ¥1,600+税




伊藤







==============================================





RESHでは、靴を洗う「クリーニング」というメニューがございます。



「長年履いてくたびれてきたなぁ・・」


「久しぶりに履こうとしたらカビが生えてる!!」


「雨に降られて塩が吹いちゃった。」


こんなこと経験ございませんか?



こんな時には、クリーニングが効果的です。


じゃあ、クリーニングをするとどうなるか??




例えば・・・














これが



こうなったり















こういうばあいは



こうだったり












こんな状態が



と、なります。



皆様のご来店、御待ちしております。





※クリーニングは「シミを落とす」ことが目的のメニューではございません。
詳しくは、スタッフまでお尋ねください。




  • LINEで送る

同じカテゴリー(Engrand made)の記事画像
Alfred Sargent
GRENSON
HENRY MAXWELL
PEAL&CO
GRENSON
GRENSON
同じカテゴリー(Engrand made)の記事
 Alfred Sargent (2017-05-17 17:00)
 GRENSON (2017-05-08 18:00)
 HENRY MAXWELL (2016-11-21 22:00)
 PEAL&CO (2016-08-29 11:00)
 GRENSON (2016-06-18 14:00)
 GRENSON (2016-04-18 10:00)

Posted by RESH 三越広島店 at 15:00│Comments(0)Engrand made
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。