「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2017年01月17日

MAGNANI

こんにちは。



今日はMAGNANI(マグナーニ)をご紹介します。















雨に濡れた後、靴全体に白いモノが吹き出してきてしまったそうです。





よく見てみると表面もボコボコになってしまっていますね。。。




どうしてこのような状態になってしまっているのかと言いますと

①汗が靴に染み込む
足は一日でコップ一杯分の汗をかくといわれています。
その汗はほとんど靴が吸収します。
 
         ↓

②汗が靴の革の内部で蒸発し、塩分が革の内部に残る。

         ↓

③雨などで靴が濡れた時に、革の内部の塩分が表面に浮き出し、雨が乾燥すると塩分だけが白く見えてしまう。


こんなプロセスを経て真っ白になってしまいます。


ちなみに表面がボコボコになってしまうのは、塩分が表面に出ようとして革を押し上げているのでボコボコになってしまうのです。



先日の雪で濡れてしまった靴も今頃真っ白&ボコボコになってしまった靴もあるのではないでしょうか?



そんな時は「クリーニング」が有効です!




≪BEFORE≫





≪AFTER≫





一週間お預かりさせていただき、水洗いして革の中の塩分を除去します。


乾燥後にしっかり栄養補給・ツヤ出ししてベストのコンディションでお渡しさせていただきます!




☆今回のお修理


クリーニング  ¥2,500+税






伊藤




  • LINEで送る

同じカテゴリー(Spain made)の記事画像
MAGNANI
MAGNANI
YANKO
同じカテゴリー(Spain made)の記事
 MAGNANI (2017-01-30 16:00)
 MAGNANI (2016-12-05 11:00)
 YANKO (2012-04-01 20:40)

Posted by RESH 三越広島店 at 11:00│Comments(0)Spain made
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。