「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2016年07月23日

DOUCALS

こんにちは。




今日はDOUCALS(デュカル)をご紹介します。

















タッセルスリッポンですね!





スェードですが、薄いカラーで夏向きですね。










今回はEXハーフラバーでお修理させていただきました。




なぜソールの色はベージュなのに黒のラバーを付けるのか。。。




それはコバが黒いからです。









履いていて周りから見えるのは薄いコバの部分だけですよね。




なのでカラーは基本的にはコバの色に合わせます。




もちろんお客様がご要望であればコバの色に合わせる必要はありません。




ぜひご要望がございましたら、お気軽にお伝えください!




皆様のご来店を心よりお待ちしております。




☆今回のお修理

EXハーフラバー(メンズ) ¥2,700+税





伊藤





============================================





梅雨のシーズンですが、靴が雨に濡れてしまいませんでしたか?




革靴が雨に濡れてしまうと、いろいろなトラブルの原因となります。




トラブル① 

【スピュ】





革の表面がボコボコしている状態。



トラブル②

【塩浮き】





革の表面に汗などの塩分が浮き出ている状態。






こんな時にはクリーニングしましょう!










実は革は洗えます!





洗って革をリフレッシュし、雨で濡れてしまった靴のトラブルを解消しましょう!




クリーニング 2,500+税~




ぜひ一度ご相談ください!







  • LINEで送る

同じカテゴリー(Italy made)の記事画像
MECCARIELLO
F.LLI Giacometti
GUCCI
Enzo Bonafe
a.testoni
Enzo Bonafe
同じカテゴリー(Italy made)の記事
 MECCARIELLO (2016-12-21 17:00)
 F.LLI Giacometti (2016-11-24 23:20)
 GUCCI (2016-10-10 12:00)
 Enzo Bonafe (2016-06-22 09:00)
 a.testoni (2016-05-13 12:00)
 Enzo Bonafe (2016-04-09 10:00)

Posted by RESH 三越広島店 at 10:00│Comments(0)Italy made
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。