「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2016年07月22日

VASS

こんにちは。




今日はハンガリーのVASSをご紹介します。










VASSは「ヴァーシュ」と読みます。





英国やイタリアなどの靴に隠れてしまっていますが、東欧の靴は実はとても評価が高いです。











たとえば、このヒール周りですが、「シームレスヒール」といって通常は必ずある縫い目がありません。





縫い目がないことで、よりエレガントでスマートに見えるのですが、高い技術が要求されます。









そんなVASSのつま先にヴィンテージスチールを付けました。










雰囲気を壊さずに爪先を補強することができます。





☆今回のお修理

ヴィンテージスチール ¥3,500+税





伊藤





============================================





梅雨のシーズンですが、靴が雨に濡れてしまいませんでしたか?




革靴が雨に濡れてしまうと、いろいろなトラブルの原因となります。




トラブル① 

【スピュ】





革の表面がボコボコしている状態。



トラブル②

【塩浮き】





革の表面に汗などの塩分が浮き出ている状態。






こんな時にはクリーニングしましょう!










実は革は洗えます!





洗って革をリフレッシュし、雨で濡れてしまった靴のトラブルを解消しましょう!




クリーニング 2,500+税~




ぜひ一度ご相談ください!







  • LINEで送る

同じカテゴリー(For mens)の記事画像
Taifu #18
Creaning
foot the coacher
HEINRICH DINKELACKER
cleaning
Snowy world
同じカテゴリー(For mens)の記事
 Taifu #18 (2017-09-18 02:11)
 Creaning (2017-06-22 19:57)
 foot the coacher (2017-03-24 23:12)
 HEINRICH DINKELACKER (2017-01-24 23:19)
 cleaning (2017-01-23 22:52)
 Snowy world (2017-01-15 23:20)

Posted by RESH 三越広島店 at 11:00│Comments(0)For mens
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。