「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2016年06月18日

SCOTCH GRAIN & vibram 2055 sole

こんにちは。




今日は昨日に引き続きスコッチグレインです!




ただし、今回はvibram 2055 sole でのお修理です。




≪2055ソール≫






昨日のダイナイトソールと比べてみましょう。




≪ダイナイトソール≫






ダイナイトソールが陰影がハッキリ出るのに対し、2055の方がスタッズの高さが低い分、より平面的に見えますね。





ダイナイトソールが点(スタッズ)でグリップするのに対し、2055ソールは面(ソール全体)でグリップするといえるかもしれません。




どちらがお好みかはお客様次第です!




≪2055ソール≫






こちらもダイナイトソールと比べてみましょう。




≪ダイナイトソール≫






あまり変わりませんね。。。





ダイナイトソールの方が若干薄いでしょうか。





この他にダイナイトソールと2055ソールの大きな違いはやはりゴム質です。





ダイナイトソールが硬めに対して2055ソールは柔らかいゴムです。




この違いはぜひ当店でサンプルをお手に取って確認してみてください。





ただいま広島店では、通常2週間いただく、Dainite sole とvibram 2055 sole のオールソールを1週間で修理させていただいております!




☆今回のお修理

vibram 2055 sole ¥10,000+税





伊藤






============================================





これから梅雨のシーズンに入りますね!




革靴が雨に濡れてしまうと、いろいろなトラブルの原因となります。




トラブル① 

【スピュ】





革の表面がボコボコしている状態。



トラブル②

【塩浮き】





革の表面に汗などの塩分が浮き出ている状態。






こんな時にはクリーニングしましょう!










実は革は洗えます!





洗って革をリフレッシュし、雨で濡れてしまった靴のトラブルを解消しましょう!




クリーニング 2,500+税~




ぜひ一度ご相談ください!








  • LINEで送る

同じカテゴリー(Japan made)の記事画像
SCOTCHGRAIN
BEAMS F
SCOTCHGRAIN
SCOTCH GRAIN
SCOTCHGRAIN
Lloyd Footware
同じカテゴリー(Japan made)の記事
 SCOTCHGRAIN (2017-09-13 14:00)
 BEAMS F (2017-08-22 20:30)
 SCOTCHGRAIN (2017-07-20 16:14)
 SCOTCH GRAIN (2017-07-10 16:00)
 SCOTCHGRAIN (2017-07-03 13:00)
 Lloyd Footware (2017-06-05 16:00)

Posted by RESH 三越広島店 at 09:00│Comments(0)Japan made
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。