「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2016年06月06日

Lloyd footwear & vibram 2055 sole

こんにちは。




昨日ご紹介したvibram 2055 soleの修理例をご紹介します!











Lloyd footwear(ロイドフットウェア)です。





ロイドフットウェアの特徴は、英国のファクトリーにてロイドフットウェアオリジナルの日本人に合った木型で製作されているというところではないでしょうか。











作りはグッドイヤーウェルテッド製法で、デザインもオーソドックスな英国靴の正統派といったモデルが多いです。













元々レザーソールでしたが、今回 vibram 2055 sole に貼り換えさせていただきました。





ロイドフットウェアにはVシリーズというダイナイトソールのラインがありますが、履き心地の柔らかい2055ソールもおすすめです。





☆今回のお修理
vibram 2055 オールソール ¥10,000+税





伊藤





============================================





これから梅雨のシーズンに入りますね!




革靴が雨に濡れてしまうと、いろいろなトラブルの原因となります。




トラブル① 

【スピュ】





革の表面がボコボコしている状態。



トラブル②

【塩浮き】





革の表面に汗などの塩分が浮き出ている状態。






こんな時にはクリーニングしましょう!










実は革は洗えます!





洗って革をリフレッシュし、雨で濡れてしまった靴のトラブルを解消しましょう!




クリーニング 2,500+税~




ぜひ一度ご相談ください!








  • LINEで送る

同じカテゴリー(material)の記事画像
vibram 4014 sole
vibram 2055 sole
Dainite sole & Churchs
vibram 2810 sole & John Lobb
vibram 2810 gumlite sole
Commando sole
同じカテゴリー(material)の記事
 vibram 4014 sole (2016-10-03 14:00)
 vibram 2055 sole (2016-06-26 19:10)
 Dainite sole & Churchs (2016-06-20 09:00)
 vibram 2810 sole & John Lobb (2016-06-19 09:00)
 vibram 2810 gumlite sole (2016-06-16 11:53)
 Commando sole (2016-06-15 12:01)

Posted by RESH 三越広島店 at 15:06│Comments(0)material
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。