「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2015年06月30日

repett

こんにちは。




今日ご紹介するのはレペットです。












レペットは元々バレエシューズを起源とするブランドで、'stitch and return'製法が特徴です。
この'stitch and return'製法とは甲革と底革を裏返しの状態で縫い合わせ、そのあとにひっくり返す、という製法です。
見た目は華奢に見えるレペットですが、実はしっかり縫ってあるので、案外丈夫な構造になっています。




ですが、革のソールは滑りますし、薄く見えるソールはすぐ減ってしまいそうで、街で履くにはちょっと不安を感じますよね。。。











そこで、ハーフラバーを貼りました。
ハーフラバーとは革の底の上に貼る薄いゴムのことで、滑りにくく、減りにくい底にすることができます。




レペットの場合、しなやかさが大きな特徴の靴ですので、できるだけその特徴を損なわないよう、特に薄いハーフラバーをおすすめしています。
ハーフラバーは新品だけでなく、履き古した靴にも貼ることができますので、気になる靴がありましたらぜひご相談ください。





☆今回のお修理
・ビブラム1ミリハーフラバー ¥2800+TAX





RESH広島三越店では、配送での修理の受付・お渡しを承っております。

依頼方法など詳しい内容はこちらを御確認ください。

オーダーフォームはコチラをご利用ください。






  • LINEで送る

同じカテゴリー(Repetto)の記事画像
Repetto
Repatto
Repetto
Repetto
Repetto
Repetto
同じカテゴリー(Repetto)の記事
 Repetto (2017-04-03 22:51)
 Repatto (2017-03-23 22:53)
 Repetto (2017-03-10 22:55)
 Repetto (2017-01-25 23:22)
 Repetto (2016-09-09 22:00)
 Repetto (2016-09-04 18:00)

Posted by RESH 三越広島店 at 22:00│Comments(0)Repetto
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。