「靴を修理して履く文化を創る」という理念の元に、お客様に感動して頂ける靴修理店を目指しております。お手入れや「はきにくい」靴のご相談だけでも、メンズ・レディースともに大歓迎です!

2019年04月25日

PIERRE HARDY

こんにちは。




今回は、PIERRE HARDY(ピエールアルディ)のご紹介です。














スニーカーの印象が強いブランドですが、


こちらはこれからの季節、履く機会が増えそうな厚底デッキシューズ。


今回は、屈曲をよくすることとソールを薄くすること。。


ヒールや、厚底をカットする場合は、ほとんどの場合は、ソールそのものの交換が必要になります。


外す際に、負荷が加わるため傷んでしまうことと、大きさが合わないことが多いからです。


でも、条件さえそろえば。。。












元のソールを再利用できることもあります。


出来るかどうか、一度ご相談をいただければ幸いです。





  
  • LINEで送る


Posted by RESH 三越広島店 at 17:00Comments(0)France made

2017年04月11日

Corthay

こんにちは。




今日ご紹介するのはCorthay(コルテ)です。










爪先が減っており、ラバーで補強させていただきました。




≪BEFORE≫


≪AFTER≫







ラバーは革よりも強く、減りやすい爪先の補強には有効です。




≪BEFORE≫


≪AFTER≫





コバの厚みを揃えて、色も入れなおして仕上げています。




≪BEFORE≫


≪AFTER≫





オリジナルに合わせてツメコバにしています。




☆今回のお修理
爪先ラバー ¥2,200+税




伊藤  
  • LINEで送る


Posted by RESH 三越広島店 at 15:00Comments(0)France made

2012年07月02日

MIU MIU 後編

こんにちは。



お待たせしました。



いよいよ仕上がり編、どうぞご覧ください。



<修理後>











ガラリと変えました。


つま先とかかとのソールがまくりあがっていた跡は革をあて、キャップトゥのようなデザインに。


ソールはビブラム#100をチョイス、ゴツさを演出しました。


ソールは、マッケイ製法に変更したので簡単に剥がれる事はありません。


壮大な修理になりましたが、蘇らせる事が出来ました。


ここまでイメージが変わると新しい靴みたいで楽しいですね。


よろしければ、ぜひ一度ご相談を。



☆今回のお修理
・オールソール ビブラム#100 ¥12810
・ミッドソール ¥2100
・押縁 ¥2100
キャップトゥ作成 ※要相談
  
  • LINEで送る


Posted by RESH 三越広島店 at 14:33Comments(0)France made

2012年07月01日

MIU MIU

こんにちは。



今回は、ミュウミュウのご紹介です。



<修理前>


こちらのブーツ、


見事にメリメリっとめくれております。





まくり上げていたつま先とかかとは痛々しい姿に・・・


日本のような高温多湿な環境ではボンドが劣化しやすいです。


接着でお修理も出来ますが、このコンディションでは、いたちごっこになりかねません。


なので、今回は大幅に仕様を変更します。


その模様は、また明日にでもアップします。


こうご期待!
  
  • LINEで送る


Posted by RESH 三越広島店 at 20:39Comments(0)France made